topimage

2008-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずら編み - 2008.04.29 Tue

工房chichirinのメンバー、oyumiさんと一緒に、かずら編み教室に行ってきた。
山の奥(街から小1時間程)で、癒されてきたよ~

ツバメ

↑ツバメの巣を発見。身を乗り出して危なっかしいこと。

制作開始

↑いよいよ制作開始!

細いかずらなので、底の部分を編み締めていくのが一苦労。
結構握力を使ったので、手が怠かった

奇数編みと偶数編みがあるらしく、やったことのない偶数編みに挑戦。
編み目を調整しながらの作業が難しく(そんなに難しくはないんやけど、油断してると目がずれてくるのだ)
集中力が切れると、いつのまにか失敗してる・・・

先生「どうですか?できてますか?」
 「自信ありです」
先生「うーん・・・間違ってる・・・」
 「まぁいいじゃないですか!」
みたいなやりとりが続いてたなぁ

ここで一旦お昼休憩
木々の新緑がむっちゃキレイで、川のせせらぎを聞きながらの昼食タイム。
おぉ~実に癒しタイムや~

もみじ

↑もみじに花!?
知らなかった・・・もみじにも花が咲くとは

シャガ

↑シャガが、あちこちに群生してた。近くでみると結構毒々しいけど、遠目に群生してるのを見ると結構キレイ。

癒し
 食事した場所のすぐ裏手は、
 こんなのどかな風景。
 田舎はええゎ~



午後からかずら編みも仕上げにとりかかり、見事!?かごが完成
持ち手をどうするか迷ったけど、普通のじゃなくアートな感じにしたかったので
(もちろん、先生に鼻で笑われたけど・・・
↓こうなった。(余ったかずらを突き刺しただけやけど)
完成 oyumi作→ oyumi作

先生「かごは顔と同じです」
正しく編めてるかと思ったら、途中間違えてるなぁ・・・でもまた正しく編めてて、
このかごは二つの顔を持ってるね~

「じゃぁ、二重人格のかごと言うことで・・・

楽しかったから、もっと作りたいわ!作り方を忘れんうちに近々何かを編もうと思う。
ハンドメイド大好きで、何でも手を出す悪い癖がまた始まってしもーたかも

無事終了と言うことで、教室を後に帰宅途中、鯉のぼりがズラズラズラ~っと
楽しい所や。GW中は暇やから、デジイチ持ってまたここへ訪れてみようかな。

鯉のぼり


あ~有意義な一日どした
スポンサーサイト

はな・はるフェスタ - 2008.04.27 Sun

はな・はるフェスタ2008っつー徳島の大イベントがあった。
川沿いのボードウォークでパラソルショップという、白いパラソルをブースとした
お店がずらーっと並ぶんやけど、工房chichirinで出店してきた
(詳しくはは工房chichirinのサイトでどうぞ↑)

26,27日と2日間の出店やったけど、さすがお祭り時は人出が多いねぇ。
作品もたくさん売れて嬉しい悲鳴だった。
さすがに年々衰えていく体も悲鳴をあげておる始末・・・

はなはる


川を背中に出店なので、風が気持ちよかった~

土曜日は途中雨がパラパラした時もあったけど、なんとか2日間無事に
乗り越えられた(頑張って作品作りをしたのが良かったのかしらん)

色んな人に声を掛けてもらって、たくさんおしゃべりもでき、ほんまに楽しかった

苔玉
 よそのお店で購入。
 一目惚れの苔玉ちゃん!

 何処に飾ろうかいな~
 和風なお皿でも探さなくては。



ブレスレット
 ミントさんに注文してたブレスが
 出来上がったので、届けてくれました~

 大きなトンボ玉に一目惚れ。
 光が当たるとそれはキレイ
 水晶との組み合わせで
 きっと私を守ってくれることやろー

 むっしゃ嬉しい~



後は飲み食い&飲み食い・・・・

非常に疲れたけど、実に充実できた2日間やった。
来年も楽しみだわさ。

小田和正の声 - 2008.04.25 Fri

ほんまにあの年であの声がでるとは・・・すごいねぇ

コンサートのチケットが余ったので、行きませんか?と
友達に頼まれ、「8400円を6000円でいいよ」の一声に飛びついた

ラッキー

名曲「さよなら」で泣くだろうと思ってたが、
「言葉にできない」で、うるうるしてしもーた
ピアノの弾き語りやって、そりゃぁ素晴らしい歌声やった。

面白かったんが、トークタイム。
小田和正って天然やなぁって思った。(単なる年寄りのボケかもしらんが)

とてもいい歌声を生で聴けて、楽しいひとときでありましたとさ

河口でみっけ - 2008.04.23 Wed

ふら~っと流木を拾いに河口へ。

ハマヒルガオ1


砂浜にカワイイ葉っぱが

何ていう植物だろうか!?と思いながら辺りを見回すと・・・

ハマヒルガオ2


みっけ~

朝顔のような花が咲いてた。

後で調べてみると、「ハマヒルガオ」っていうらしい。(ほんま植物名に疎い私)

砂に這いつくばって咲いてるのが愛らしいなぁ。
こんなカワイイ花のさく砂浜に、ちょっと↓強面がおった。

とんび


なんてったってデカイ。なんてったって猛禽類。
近くでみるとちょっとコエ~

犬の死骸があったので、それを食べるんやろーか!?
気色悪いなぁ・・・

せっかくの癒しの時間が、台無しにはなってしもーたけど、
まぁ見つけたハマヒルガオの花だけ脳裏に焼き付けておくとしよう



桜も終わり - 2008.04.21 Mon

山の方へ行ったときのこと。
八重桜が満開に

八重桜


大阪で長く暮らした私は、桜と言えばこの八重桜なんよね。
天満橋にある造幣局の桜がすごいのが思い出されるわ~桜

また機会があれば造幣局の通り抜けに行ってみたいもんや。

この八重桜が咲き終われば、桜の季節も終わり。
なんか寂しい感じもするけど、これからの新緑の季節も大好き。

ハンドメイドな一日 - 2008.04.20 Sun

先日の桜祭りに出店して、ホッと一息つく間もなく、次はパラソルショップの準備。
昨年も出店したんやけど、作品数が全然足りずに反省した記憶があって、
今年こそは成功させたく、頑張って作品作りに頑張ろうと・・・

↓収拾してきた流木たちも、洗って干して、もう使えるようになった。
流木


今日の作業で一番大変やったんは、丸太の輪切りをどう干すか!?

輪切り
 製材所に持ち込んで、切ってもらった。
 直径10~15cmの輪切りが
 むっちゃかわいい

 まだ完全に乾いてない材木なので
 このままにしておくと
 一気にカビてしまう
 しかも陰干しにせんとひび割れる

 考えた挙げ句、
 場所を取らずにたくさん干せる方法
 そう、こうなった。

 ええ考えやん(自画自賛)
 ドリル開けが面倒やったけど・・・



我が家の工房(屋根裏の物置)にこもって、作品作りに没頭してみたが
集中力がなく、約3時間でギブアップ

気分転換にできた作品の撮影をしてみたり、庭に出て花なんぞ眺めたり・・・
実は庭いじりが苦手な私は(虫が大嫌いなもんで)自分ちの庭をあまり知らない。

っで、眺めてみると、いつの間にか花がいっぱい咲いてた花
ばぁさんのお陰やね。

花1

花2
 花の名前に疎いもんで
 詳しくはしらんのやけど
 確かばぁさんがエビネって言ってたかなぁ。

 他にもいっぱい咲いてたけど
 デジイチじゃなくコンパクトカメラやったから
 そんなに写す勢いもなく・・・
 
 こんなもんでええやろ・・・



しばらくすると、ばぁさんが出てきて
嬉しそうに私に花の説明をしだした。
やっぱ大切に育ててるから、見て欲しいんやなぁ

ばぁさんが見つけたある植物が!!!

どんぐり!?
 ばぁさんがどんぐりやろこれ
 ほんまかいな!?
 なんとなく似てるような気もするが・・・
 
 どこまで育つかやってみようってことに
 
 どんぐりが成るのは何年先かなぁ
 楽しみにしておこう!



たまには庭に出て、いろいろと観察してみるのも楽しい。
でも、蜂に蜘蛛に・・・恐ろしい~

長い長い一日 - 2008.04.14 Mon

ハンドメイドの方で朝からイベント参加でバタバタと・・・
詳しくは  工房-chichirin-
桜が葉桜になってしまったけど、桜祭りもお天気がもって無事にあってよかった

桜祭1
 このしだれ桜が満開だったら
 さぞ、キレイなシーンやのに。
 ちょっと残念

 箏の音色がまた美しい!
 
 他にもヴァイオリンや三味線
 声楽もあって、
 出店しながら楽しめた。



午後2時をすぎたころから、雲行きも怪しくなって、3時前には閉店ガラガラさせてもらった。

その足で(30分も家にいることなく出発)お次は、それは楽しみに楽しみにしていた
コブクロのライヴだ

ネットの先行予約の抽選に当たってラッキー!
このライヴのチケットには、本人の名前や住所が印刷されてて
入場前に本人確認のIDチェックがあった。
まぁ、ダフ屋、法外なオークションの事を考えると、それもありかなと。

kobukuro1

kobukuro2

kobukuro3

↑コブクロの機材運搬のトラック。派手やねぇ~
トラック後部にはサインプレーとが。

kobukuro4
 親戚の子が買って
 さっそく着てみました。
 結構かわいいやん



kobukuro5
 私は嬉しげにこのタオルを。
 ピンクとグレーがあって
 迷ったが、後々の事を考えて
 グレーに



しかしコブクロの二人には感服!
あの歌唱力はすごいもんやった。

未公開新曲も3曲ほど披露してくれたし、二人の漫才のようなトークもおもろかった。

約3時間のライヴは体力的にまいったけど
20曲ほどの生歌は最高
アンコールで歌った「桜」に感動・感動!

kobukuro6

↑これは、ライヴ中にステージから打ち上げられたテープ吹雪の一部。
テープにはコブクロの二人が書いたとみられるメッセージなんかが印刷されていて、
その中でも黒田が描いた会場キャラクターの絵が笑えて

クタクタになって帰宅して、風呂入ってダウン・・・
布団の中でコブクロの音楽を聴きながら寝た

あぁ~いい歌声やったなぁ
また行きたいゎ

岡山遠征 - 2008.04.06 Sun

一泊二日で踊りの遠征があった。
内容はハード(私のスタミナでは・・・)

徳島から瀬戸大橋を渡って岡山入りをしたんやけど
途中休憩しSAで発見!
↓犬用のうどん
うどん

ちょっと感動っつーかビックリした。

岡山に着いたらすぐに衣装に着替え、介護施設の慰問。
その後、宿舎へと。祭りがある神社の前夜祭で踊るまでしばし休憩。

待ち時間

↑相も変わらずゲームで暇つぶしをする子供たち。
待ち時間はいつもこの姿(毎年こうなる)

前夜祭

↑いよいよ前夜祭の始まり

舞台裏

↑舞台裏でスタンバってたら、傘踊りのシルエットが映し出されて
それは幻想的でキレイやった。思わず撮影。

お客さんにも喜んでいただいて、無事成功。
笛も苦しみながら吹けた(と思う)

子供たちはラーメン屋。
大人たちは焼き鳥屋。

今日は朝から一日笑いずくめ
アホな話ばっかりして、かなりの腹筋を使った。少し明日の体力が心配

いよいよお祭り当日。朝5時半起床
バタバタと準備をして、神社へ集合。

祭り1
 娘たちも思いの外
 さっさと準備できて
 すがすがしく神社へ

 お払いをうけて
 行列の最後尾につく



1000人の大行列。神社から後楽園まで約6キロの道のりを行進
娘は毎年頑張って歩く。私は毎年頑張らずにバスに乗る。
よくもまぁ下駄で長い距離を歩けるもんやと感心するわ。
バカ娘ながら褒めてやりたい。

↓後楽園では桜も満開桜1
後楽園

ここ3年ほど、後楽園でこんな桜を見られなかったから、すごく嬉しい!
本当ならデジイチ持って、撮影を楽しみたいもんや

祭り2
 先回りしてた私は
 行列が橋を渡って後楽園に
 入ってくるのを見物。

 1キロに渡る行列なので
 最後尾の娘まではまだ
 しばらく会えず



今年は天気もいいので人出もすごい。どこかの発表では5万人やって。
園内へ踊りながら入っていった時は、すごい数のカメラマンたちがいて
ちょっと緊張・・・ なんせ笛の調子が悪い(いやいや笛が悪いんではないやろ)
思うように鳴ってくれないのだ(こんな私・・・途中から開き直ってしまったけど)

祭り3

↑ひと踊り済んで、園内で昼食に向かう途中。
なんと美しい庭園なんでしょ

芝生の上にブルーシートを敷いて、お弁当をいただいてる最中も
カメラマンたちの人だかり。

昼食後も芝生のステージでひと踊り。次は大行列が神社へと引き返すのだ。
後楽園からの退場も踊りながら。その後強烈に長い長い長ーい商店街を踊り進むという
過酷な試練がある

祭り4
 歩いても歩いても続くアーケード
 見上げると鯉のぼり
 
 もう長すぎて、吹きすぎて
 私の唇が取れそうやった
 酸素ボンベも欲しかった・・・



商店街が終わって、みんなもうヘトヘト。
帰りは全員ここからバスで神社へ

最後の力を振り絞って、神社への踊り込みが終了。
お疲れ様でした。

神社でちょっとしたきっかけで見せてもらった昨年の新聞記事。
↓よく見てみると、おぉ、うちの娘が写ってるやん(真ん中)
(目隠しは私が施しました。なんか週刊誌の事件写真みたいになってもーた

新聞


知らん土地の新聞に、載ってた娘の写真。なんか不思議な感じがした。

そういえば、後楽園で出会った一人のカメラマンのおっちゃんが、阿波踊りを撮りに行きたいと
連長に挨拶していて、連絡先の交換をしていた。
近くに立ってたわたしにも名刺をくれたんやけど、後で気がついた・・・
まさしく、この新聞の撮影者の名前がこのおっちゃんやった

なにかの縁かしら!?
もしこのおっちゃんが夏に撮影にやって来て、会う機会があれば
この時の話をしてみたいもんや。それからこの新聞に載った写真が欲しいとねだってみようっと

瀬戸大橋


あっという間の岡山遠征。体は疲れ切ってボロボロになったけど、楽しかったなぁ
また来年も、このしんどさを忘れて参加するんやろーなぁ。

帰路の瀬戸大橋からの夕日もキレイでした。

讃岐富士
 映画「UDON」に出てくる讃岐富士が美しい
 一度訪れてみたいと思ってた。
 高速道路からの眺めになってしまったけど
 見る事ができて、ちょっと嬉しかった



無事に家に着いて、行程終了。
お疲れさーん!

また一つ年をくっちゃた - 2008.04.04 Fri

寿司ケーキ

マイ・バースデーに毎年寿司ケーキを贈ってくれる方がいて、
今年もいただきました~

味はグ~(はるみ風)

また今年も一つ年をくってしまいました・・・

花三昧 - 2008.04.02 Wed

仕事をお休みして、デジイチ持ってお出かけしました。
春、桜、花々・・・いい季節

菜の花畑1

↑神山ってところのとある山里。菜の花畑が段々になってて、
ウグイスの鳴き声が響き渡る、そんな静かな癒される場所でしたなぁ
桜がまだ満開ではなかったのが残念。

菜の花畑2
 じい&ばあ
 お散歩中



菜の花畑3
 何処を見ても菜の花畑
 遠近感を出すのが難しいねぇ
 蝶々が飛んでたが
 なかなか花にとまってくれん
 とまったのはハエやったり
 つくし


つくしもたくさん生えてた。春っていいねぇ。つくづく実感!
菜の花の里を後にし、次に向かったのは「明王寺
ここには、すばらしい2本のしだれ桜がある。

明王寺


平日にもかかわらず、たくさんの人が桜の木の下でお弁当を食べてた。

撮影中 明王寺2

↑娘もコンパクトカメラで撮影中。     ↑寺の外にもこぼれる桜たち

しだれ桜 川

↑神山の奥へと向かう途中で出会った大きなしだれ桜。
まぁ見事な桜。道路を挟んで反対側には川が流れていて、エメラルドグリーンのキレイな川面。

コラボ

↑そのまた奥へと車を走らせると、レンギョウにしだれ桜にと花のコラボ状態。
あと少しで、紅しだれが花を咲かせそうでした(また見に行かなくては)

植物園1  植物園2

↑次に目指したのは、「もり植物園」個人でやってるというスゴイとこ。
レンギョウスイセンが満開。桜はもうちょっとだった。色んな植物があって面白かった。
赤いのはボケの花。ばあさんに「あんたの花や~」って

植物園3 植物園4

ミツマタ。娘に教えてもらった(知らなかったよ~)
これを原料に日本紙幣が作られるんやってねぇ・・・

植物園5 植物園6

スイセンをまじまじと見たのは初めてやった。黄色いレンギョウもいっぱい!

植物園7
 この植物園には何本かの桜があって、
 まだまだこれから咲きそう。

 ここのおじさんも気が良さそうな方
 手入れも大変でしょうに
 
 NHKが取材に来るって言ってたなぁ
 
 これからも頑張って欲しいですゎ
 また写真撮る楽しみが増えた。



植物園9


後ろ髪引かれながら、もう帰る時間・・・

帰り道で最後の撮影タイム

おろの1
 神山にこんなにたくさんの桜が・・・
 いい所やなぁって。

 ここも個人の方が一生懸命手入れしてはった
 話を聞くと、道路両側の斜面を
 花で埋め尽くすのが夢なんやって。

 なんと素敵な

 ぜひやり遂げていただきたいっ!
 心の中でやけど応援してるよ!



咲き乱れ
 しだれ桜
 ユキヤナギ
 レンギョウ
 スイセン
 菜の花

 すごいキレイ



↓最後にもまた、一本しだれ桜をみっけ。

神山しだれ桜


今日は花三昧と写真三昧させてもらった。
200枚ほど撮影できた。
あ~楽しかった一日どした

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ドーラ

Author:ドーラ
ハンドメイドが大好きな
スタミナの無い、大学生の母。

●初代blog→ドーラドーラがつぶやいた

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

いらっしゃいまし~

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。