topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘へのご褒美 - 2012.12.09 Sun

大学へ見事合格できたご褒美に、以前から決めていた物を買いに。

3DSLLととびだせどうぶつの森ソフトやって、


小学生かっ!

まぁ、今年の春からお小遣いもいらないと、だいぶん我慢してたみたいやし、

買ってやった。



それから娘が大好きなアンジェラ・アキのライブに行って来た。

アンジー


ほんまのご褒美になった。なんと最前列!

目の前でアンジーが歌ってる。私も最前列ライブって初めてで

超感動した。

娘は間近のアンジーに涙を流してたゎ。



アンジーの歌声は最高やね

ありがとアンジー




スポンサーサイト

合格までの戦い - 2012.12.03 Mon

夏休みからラストスパート(推薦入試狙いなので)

娘の入試・・・

志望校決まり、願書を出すまで毎日のように夜遅くまで学校に。

いい担任に恵まれたと、ほとほと思う。

志願理由を書き上げるのに、頭を悩ませ苦しんでる様子。


なんとか願書を仕上げ、送付。

受験料17000円


さて、後は面接の練習。

図書館に行って、学部の研究に関する本を借りて読んでる様子。

難しい内容らしい・・・


ここからも毎日のように夜10時くらいまで居残り。

先生と練習。

「これではスベルよ」と言われ、帰宅して悩み苦しんでる様子。

母として、少し助言をしたら、何か閃いてくれたみたいで良かった。


県外なので、ホテルの手配(二人で12000円ほど

大学近くにはホテルが無く、ちょっと離れた繁華街のホテル。



神頼みもしとかな!

有名な合格祈願の神社へ

なかなか行ける日が無くて、ラストチャンスの日曜日

雨がザンザン

誰もいないひっそりとした境内。

お酒と鰹節(猫神さんなもんで)、ちくわを持って

絵馬、ろうそく・・・お守り・・・

お願いしまくった


いざ試験前日・・・高速を車走らせホテルにチェックイン。

すぐに大学までの道のりと汽車の時刻表をチェック。

大学での試験会場までの時間をチェック。

駅舎

のどかな駅で。


夕方、ホテルの近くで食事をと、探すがなかなか無くて

居酒屋で食事

居酒屋

ホテルに帰っても、資料を出して頭に入れてる様子。

私は携帯をいじりながらウトウト。



試験当日

ホテルで朝食を。和食でしっかり食べる。

汽車の時間があるのでバタバタと出発。

なんちゅう事か、雨 寒い・・・

カイロを持たせて、駅まで・・・ホームまで行って汽車に乗せ見送る。


お昼頃には終わるみたいなので、大学近くの電気屋さんで待ち合わせを約束。

私はホテルに戻り、チェックアウト。

昼まで時間つぶし・・・

大きなショッピングモールでウロウロ。服でも買って・・・


無事終了して、待ち合わせ場所で落ち合った。

天気がよければ観光でもって思ったけど、雨なので帰る事に。


少し興奮気味の娘。面接官の質問を忘れないうちにメモってた。

後輩のために、先生に報告するらしい。



高速のPAで食事

鍋ラーメン

温かいものをと、鍋ラーメンを食べた。

なんかホッとした感じで、胃にもじーんと温かいのが広がるのが心地よかった。






2週間後・・・

長く長く感じた。娘もふぬけ状態で、ぼーっとした毎日を過ごしてた。

合格発表当日、大学のHPで発表。

私は仕事を休んで、PCの前でスタンバイ。

娘は学校の休み時間にスマホで見ると。


こんなドキドキしたんは初めてかも。ほんま心臓に悪い。

10時になってHPを見ると


娘の受験番号があったーーーーーーーーーっ

涙が出て、もう心臓がバクバク。5分も経たないうちに娘から電話。

もうお互い涙声で・・・「良かった!おめでとう!」


競争率は3倍、面接の出来も微妙・・・ほんまどうなんやろーって。

行きたかった大学に合格できて、ほんまによかった

あかんかったらセンター受けて、再度挑戦予定やったけど

センター受験料18000円はすでに支払ってて、もったいないけど、いいや!



翌日、正式に大学から合格通知書が送られてきて、入学手続きを進める。

いろいろ書類を揃えて、入学金も納めた・・・

近々アパート探しに行かなくては。決まったのは嬉しいが、お金がひらひら飛んでいく~



神頼みの日は雨、試験当日も雨、合格発表日は雲一つ無い晴天。不思議やなぁ。

母(娘の祖母)が合格発表の1週間前に夢を見たと。

娘が釣りをしていて、どうやら大きな魚らしく、なかなか上げられず四苦八苦してる所に

死んだばーさん(娘の曾ばあさん)が出てきて、「もっとしっかり釣り上げんかいっ!」って。

見事に大きな魚を釣り上げたらしい。そこに赤い鳥居があって、神頼みした神社やったと。


私の母(娘の祖母)は合格を確信しとったらしい。

それに、発表日の朝、茶柱が立ったらしい。

私はコーヒーの粉をばらまいてしもたんやけど(動揺しとった)



ほんま不思議な話。





夏以降、苦しかった。

でも一足お先に決まったので、楽しいクリスマスにお正月となりそうです。




おかげで私は胃を悪くして、ただいま治療中・・・とほほ。




ほんま良かった。娘を見直した!よくやった!








最後の文化祭 - 2012.09.09 Sun

高3の娘の最後の文化祭にぶらりと。

3年生は模擬店をするのが恒例。

娘のクラスは

文化祭1

揚げ耳アイスとミニアメリカンドッグ。

文化祭2



さっそく購入して、中庭でやってるバンド演奏を聴きながら頂いた。

揚げ耳アイスは、揚げ耳にきなこを振りかけて

2種類のアイスクリームに付けて食べるって感じで

超美味かった

ミニアメリカンドッグはと言うと・・・

多分油の温度が高かったからかな、表面が焦げて苦く

中身は冷たいという最悪な出来。


生徒がやってる事なので、怒らずに苦笑いで堪忍してやった。

もちろん作った子たちには言ってないで。

担任の先生も必死にテントの中で作ってたからなぁ。


各教室でやってる催し物を見学した。

いい思い出になるとええなぁ。


私が高校生の時、駄菓子屋をした記憶が・・・

たこせんべいにソースを塗って20円とかで販売したっけ。

懐かしい~



イルミネーション - 2011.12.23 Fri

高2の娘にせがまれ、あすたむらんどへ行った。

部活の顧問が催しもんに参加するって事で、同級生たちと

観に行きたいと。

ようするに、アッシーをせえって事。


ハイハイ。お連れしますがな。




あすたむらんど6

日の暮れ前に到着。

懐かしいなぁ~

娘が小さい頃、ちょくちょく遊びに連れて来たもんや。

大きな公園、遊具もいっぱい。

娘も、懐かしそうにしてた。「こんな遊具があったよな~」とか

みんなで思い出しては、はしゃいでる。

覚えててくれてたとは、連れて来てて良かったわ~





公園内のプラネタリウムで催しもん観て・・・




そう、プラネタリウムで、私はいっつも気を失う

今回はなんとか耐えた

途中、気を失いかけたけど・・・



イルミネーションの方に行ってみると

まぁ綺麗


あすたむらんど1

あすたむらんど2

イルミネーションを見てると、クリスマスって感じがする。


あすたむらんど3

シンデレラの馬車や~!

あすたむらんど4

あすたむらんど5


最後は、有名なREDドーム。



ほんま、綺麗や。来て良かった。

でも、寒い。


むちゃむちゃ寒い。寒すぎる・・・




帰路ではマクドに寄って、暖まったのでした。




引退 - 2011.11.20 Sun

娘は高校で演劇をやってる。

県大会があり、最後と思い観に行った。

なかなか良かったし、成長が見られるし

内容が面白く、大変楽しませてもらった。



大会は3日間。

最終日には講評があり、賞の発表がある。

1位と2位は四国ブロックに出場できる。







娘から電話

「終わったけん迎えに来てー」

「どうやった?」

「あかんかった・・・」



涙声でそう言われた時は、ほんま可哀想に思った。

むっちゃ頑張ってたもんなぁ。






でもいい思い出や。

早々と引退やけどね。


お疲れさん!




何もしてやれない - 2011.10.10 Mon

娘が英語の弁論大会にトライした。

2,3日前から熱を出し、体調不良・・・

大丈夫そうではなかったけど

せっかくエントリーしてるし、担任の先生も来てくれるとあって

フラフラの娘を連れて会場へ。



いざ、スピーチ開始。



緊張としんどさもあって、彼女は悪戦苦闘

途中、咳き込んでは「sorry」と謝り、スピーチが止まってしまうはで

最悪・・・

最後には涙ぐんでしまい、見ていてほんまに居たたまれんかった。




結果は・・・予想通りで、表彰式をうらやむ目で・・・




何もしてやれない私・・・ほんまに辛かった。

こっちまで涙が出そうやった。

最後までスピーチをやり遂げた彼女に拍手




またの機会に頑張れ~!




帰国 - 2011.08.02 Tue

娘がホームステイから帰国した。

オーストラリア発が4時間も遅れて、関空へは

夜遅くのお迎えやった。

航空会社が、ホテルを用意してくれたんやけど

娘が可哀想やから、連れて帰った。

関空到着

元気な笑顔で帰ってきたので、ホッとした



帰りの車の中、3時間 娘のハイテンション土産話が面白かって

腹が痛かったゎ


外人のイケメンがどうのこうのと、大はしゃぎ

ホームステイ先に、ドイツからの留学生(大学生の男の子)がいて、

イケメンでとか・・・

動物園のスタッフがイケメンでとか・・・

はしゃいで叱られたとか・・・

ホストファーザーがビール飲んでるとこしか見たことないとか・・・

隣の家の女の子(7才くらい)に気に入られて、格好の遊び相手にされたとか・・・

毎日のお弁当が強烈で、お菓子と果物だけの時もあったとか・・・

でもホストマザーの料理が超美味かったとか・・・

ある朝、むっちゃ鼻血が出て困ったとか・・・

などなど・・・土産話は尽きず。



ようやく帰宅したのが、夜中の3時。

久々の娘に、愛犬ココちゃんも超嬉し!

うれしょんしまくり

夜中の3時に、うれしょんの拭き掃除


翌日、スーツケースを開けてびっくり。

お土産の山


お土産

スーツケースの重量制限が20kgを超過したらしいけど

団体やったから、苦笑いされたが通してくれたとか。



肝心の英語はどうやったか。

最初は全然聞き取れんかったけど、なんとかわかるようになったらしい。

頑張って話してきた!って言ってる。


このお試しプチ留学で、度胸がついたみたいで

彼女の本格留学の夢がふくらんだみたい。



いい経験したんやから、これから頑張って欲しいもんや。





はぁ・・・疲れた











かわいい娘に旅を・・・ - 2011.07.26 Tue

高校2年生の娘。

昨日、オーストラリアへホームステイしに旅立って行った。

kanku

同級生のお友達と、ホームステイ・ツアーに参加。

関空まで車で送って来た。


久々の関空、いっぱいお店があって楽しかった・・・

っちゅーか、ちょっと疲れた。



娘は英語が好き。

(できる、と好き、は違うんやけどな)

将来、留学したいと希望しているので、

高校生のうちに、度胸試しと、経験値UPのために

約1週間と短いけど、参加させる事にした。


まーしかし、費用の掛かること掛かること・・・

普通にオーストラリアへ旅行に行く倍以上かかった。


でもまぁ、親バカやからねぇ・・・

かわいい娘には見聞広めて欲しいし。


ホストファミリーは60歳代の老夫婦宅。

子供はすでに独立しているらしい。

優しい人であったらいいなぁ。


英会話なんてとんでもない、発音も全然やし

大丈夫やろーか。

この経験を通じて、やる気を起こしてくれればいいなぁ。





土産話が楽しみや~




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ドーラ

Author:ドーラ
ハンドメイドが大好きな
スタミナの無い、大学生の母。

●初代blog→ドーラドーラがつぶやいた

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フォト

PHOTOHITOブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

いらっしゃいまし~

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。